「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE を見てきた」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルトラマンシリーズ大好きです。
でも、大怪獣バトルは微妙。
Takumaです。
 

【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE】
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(だいかいじゅうバトル ウルトラぎんがでんせつ ザ・ムービー)は、2009年12月12日にワーナー・ブラザースの配給にて公開された、円谷プロダクション製作の特撮映画作品。(by ウィキペディア)

 

いってきました。

▼ピックアップサイト▼
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE

初日に、前売り券をもっていってきましたよ!!
ちなみに、一部ネタばれです。
 ・
 ・
 ・
楽しみにしている方は・・・
 ・
 ・
 ・
そっと、右上の「×」ボタンをw
(シュワッチっていいながら)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
いんですね?w

ウルトラマンが好きです。しかし、今回は心を鬼にします。
(※研究家とか専門家ではないので、ツッコミとかはお手柔らかにお願いします。)

ちなみに、この映画は「スターウォーズ」ではありません。

ところどころ、個人的な意見ですが「このカットパクリ?似すぎてない?人間ぽい姿の時ジェダイじゃん」という点があったように記憶してますが、「松竹から、ワーナー・ブラザース」に配給が変わったから、影響を受けたとか無いですよね?そんなご事情。

■今までの世界観を無視するのは■■■■■■■■■■■■■■■

「つるの剛士」さんがでてきます。「平成シリーズ」のウルトラマンの一人。「ウルトラマンダイナ」として。

ちなみに、今まで基本的には、世界観が違うために、「既存のウルトラマンシリーズ」と「平成シリーズ」は、別の世界設定であり、一緒にはされませんでした。

(※一部例外で、映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」では、わざわざパラレルワールドだから、みんないてもしょうがないよね?という感じで「既存のウルトラマンシリーズ」と「平成ウルトラマンシリーズ」のキャラが共存しています。)

で、なんでいるの?出てきちゃまずいでしょ。

なんか、地球人に思いっきり「ウルトラマンダイナ」って名乗ってるしねw
彼だけなのかな?と思ったら・・・

「杉浦太陽」さんがムサシ役で出てきています。アナタもですか!!
(※まあ、彼らからすれば逆にパラレルワールドとするなら、コスモスに変身してないのでセーフ(?)ですが。)

ちなみに、「大怪獣バトル ULTRA MONSTERS」の設定軸で、レイブラッド星人が送り込んだブルトンがれまでのウルトラシリーズ全ての世界が融合させたって、いいますが。。。「ギャラクシークライシス」だそうです。これって、有効なんですか?

大怪獣バトルが好きでなかったので、距離を置いてたら酷い事になったものです。

■今までの怪獣や星人や超人達の強さの設定が異常■■■■■■■

悪のウルトラマンであるウルトラマンベリアルが率いる100体以上もの怪獣軍団がいるのですが、すごい面々ですよ。

歴代のウルトラマンを知ってる人は、最初はドキドキのはず。最初はね。。。

なんせ、雑魚的な扱いが多すぎます。

「大抵の選抜怪獣たちが、一叩きで、粉砕します。」お兄さんビックリです。
仮に、以下の思いつきが裏設定であったとしても。

・ウルトラマン達は本当は、めっちゃ強くて地球では、アウェーだから弱かった。
・セブンのカプセル怪獣が、近年でめっちゃくちゃ強くなった。
・レイが暴走時に地球人殴ってたけど、実は手加減できるぐらい覚醒してた。
・レイの使うゴモラは、Lv100だ。(←ポケモンでいえば)
・蘇ったやつらは、怪獣墓場から寝起きだったので、本調子でなかった。

にしても、なんか酷くない?ありえないでしょ。

・あの人、レオの星を滅ぼしたくらい凄い星人なんだよ。
・あの怪獣、ウルトラ兄弟が武器渡しにきて、がんばって倒したんだよ。
・あの人、ウルトラ兄弟が6人がかりで倒したんだよ。
・あの怪獣、合体怪獣で、ゾフィーも他の兄弟も楽々倒したんだよ。
(※同一個体でないにしても、ひどすぎない?)
等々

と、一緒に行った子に必死で解説してました。
えー。必死にね。

ちなみに、必死に説明した中には、ウルトラマン側の強さの設定も。
というのも、「勇士司令部」が機能してませんでした。

というか、ネオスさんエリートなんだから、がんばってよw

ちなみに、
パワードさん、必殺技の誤発はまずいです。
グレートさん、改めて肌質が違うことを実感しました。
ユリアンさん、いつもながら、あなた王女なので、逃げて。
マックスさん、やっぱり光の国の人だったんですね。

■でも、ゼロだけは、よかった■■■■■■■■■■■■■■■■

そうなんです。アツかった。ゼロは。

セブンの教え子のレオと、その兄弟アストラに特別特訓。
(ちなみに、レオはメビウスにも稽古をつけてます。)

しかも、VIP監修でキングさんがついています。
(キングさん。あなた神様でしょ?アストラもっと接待して!!)

・基本的に言葉づかいが荒い。(※不良っぽい)
・修行の中でやさしさを身につける。(※でも、発言はツンデレ)
・キングには目立った反抗はしない。(※空気は読めてる)
・セブンが父であるという話をすぐに受け入れる。(※空気は読めてる2)
・レオキックに似た技をつかう(※学習能力、高し)
・レオと二人でレオキック(?)を行う(※メビウスとの時みたい。レオが、協調性高し?)

いやー、ツボを抑えてますね。「ギャラクシークライシス」のご事情設定がなくて、ゼロが、ご事情に振り回されなければ、いい映画になってと思うのに!!

でも、それ以上に言いたい事。それは、

キングさん。キャラがメビウスのOVAあたりから可笑しいです。
出てくるたびに、わらっちゃいますから。(無茶ブリしすぎ。)

しかも、最後のウルトラの国での演説。
(※キングの声優さんが元内閣総理大臣でも)

「ウルトラの父」がやるべきでしょそこ!!(←ケンさん可哀そう)

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
YouTube – 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』劇場用マナーCM

●んで、一言

いつもと、ちょっと違いますが上記映画の劇場内マナーCM。
よくできています。わらいました。

これだけでも、いいから見てくださいw

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

0 Comments

  1. Pingback: 映画のブログ

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」