「ブラウザOS Google Chrome OSがついに公開!!」

| 1 Comment

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブラウザOS Google Chrome OSがついに公開!!」ブラウザOSって覚えてます?
Google Chrome OSですよ!!
Takumaです。
 

【ウェブブラウザ】
ウェブブラウザ(インターネットブラウザ、WWWブラウザ)とは、World Wide Webの利用に供するブラウザであって、ユーザーエージェントである。具体的には、ウェブページをディスプレイやプリンターに出力したり、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。単にブラウザ (browser) と呼ばれることも多い。(by ウィキペディア)
 

▼takumart.net:過去記事▼
「Google Chrome OSについてのまとめ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」in takumart.net
にて、「名前/利用料金言語/技術概要/対象ハード/公開予定」や「対象ハードの近年の傾向」と「Appleとのユーザーの係わり合い」についてまとめて。。。

「ビル・ゲイツが語るGoogle Chrome OS」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」in takumart.net
にて、「ビル・ゲイツの当時のChrome OSに対するコメント」と「ブラウザという単語の表現対象の不明確化」について記事にしてた。。。

「ブラウザOS Google Chrome OS」がとうとう公開されましたね。
(※携帯電話向けOS「Android」とは別のプロジェクト / Chrome自体とも紛らわしいが厳密に言うと別物)

Windowsのようなあらゆるハードとニーズに対応するというより、ネットブック等のハード向けで、ブラウジングに特化したOSという「Chrome OS」。
いろいろ情報が飛び交っているのでまとめてみようかと。

■ブラウザOSでも、どんな特徴があるの?■■■■■■■■■■■■■■■■

(●インターフェース-1) Google Chrome(ブラウザ)と基本インターフェースは、さほど変わらない。
(●インターフェース-2) ブラウザの中に「パネル」と呼ばれる小さなウィンドウが設けられている。
(●インターフェース-3) 専用のボタンを押すとWEBアプリケーションへのアクセスする。
(●インターフェース-4) ブラウジングしながら各アプリケーションへのアクセスが行なえる。

(●連携サービス/アプリ-1) 既存のGoogleのツール(Google Talk:チャット/Google Docs:メモ帳)等との親和性が伺える。
(●連携サービス/アプリ-2) 既存のGoogleのサービス(Googleブック検索)等との親和性が伺える。
(●連携サービス/アプリ-3) 音楽(プレイーヤー実装)等のマルチメディア要素も想定されている。
(●連携サービス/アプリ-4) 外部のネットサービスも利用できる。(ExcelファイルもWindows Liveサービスで編集可能)
(●連携サービス/アプリ-5) PDFファイル等も、既存のGoogleサービス(Google Docs)経由で閲覧できる。

(●ハード連携-1)ハードとの連携も考慮されている(SDメモリカード上のファイルの展開)

■じゃ、動いてるところを見てみましょう!!■■■■■■■■■■■■■■

公式サイトでは、そのデモと解説ムービーを見ることが出来ます。

▼ピックアップサイト▼
Chromium Blog: Hello, open source developers. Would you like to help build an operating system for web users?

●Chromium OS Fast Boot(早い起動について)

●Google Chrome OS UI Concept Video(UIのコンセプトビデオ)

●Chromium OS Security(セキュリティについて)

●Chromium OS & Open Source(オープンソース)について

個人的には、やはり「Google Chrome OS UI Concept Video(UIのコンセプトビデオ)」が気になりましたね。

■マイクロソフトもブラウザOS作っているんですよ■■■■■■■■■■■■

度々、複数の環境依存に頼るクラウド的なアプリケーション&ソフトサービスには、そのアクセス領域の中でのセキュリティやダウン時のリスクが言及されています。
でも、今更ながらGoogleが狙ってきた戦略が繋がった感じで、改めてすごいですね。

ちなみに、マイクロソフトもブラウザOSについて研究しています。

▼takumart.net:過去記事▼
「マイクロソフトのブラウザOS、Gazelleってあるのね」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」in takumart.net

Gazelle(ガゼル、ガゼール)は、マイクロソフトが研究開発中のウェブブラウザであり、それを稼働させるためのオペレーティングシステム環境です。
「Google Chrome OS」と同じ「ブラウザベースのOS:ブラウザOS」で、発表も先立ったのに印象がうすいです。

しかしながら、GoogleほどブラウザOS上での完結度を狙っていないそうなので、立ち居地が難しいですよね。

今後のWEB設計も大分かわってくるなーと思った今日この頃です。

■参考記事■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Googleの独自OS「Google Chrome OS」をスクリーンショットで徹底解説 – GIGAZINE

[速報]グーグルが「Chrome OS」ついに公開! ソースコード含む詳細を明らかに - Publickey

公開は1年後:Google、Chrome OSを初披露――コードをオープンソースで公開 – ITmedia エンタープライズ

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
Put on a Panto

●んで、一言

イギリスのソフトドリンクブランド「ロビンソン」のキャンペーンサイト。パントマイム
あなたがシンデレラ、白雪姫アラジン、ピーター・パンのストーリーから、自身のパントマイムや観客のリアクション等を反映できる感じのコンテンツ。
そして、パントマイムポスターを作ってくださいと書いてありますね。。

それにしても、アニメーションがやたらよく出来ているわ~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

One Comment

  1. ■「Google Chrome OS」プロジェクトが公開、製品登場は2010年後半-このOSで動くマシンがメインのマシンとなったときはじめて真のネット社会が訪れる!?

    こんにちは。Google Chrome OSプロジェクトが公開されました。報道などでは、高度な画像・動画、文章などの編集などは想定していない、あくまでセカンドマシンとしての位置づけのようにいわれてますが、この試みは、決してそれだけで終わるものではないと見ています。いずれ、高度な画像・動画、文章などの編集も、ネットを介して、サイトのサービスでできる時代がやってくると思います。Googleはそうした時代を想定して、このOSをリリースし、そのための準備をしているのだと思います。いわゆる、これからのネット社会のインフラづくりの一環でこのようなことをしているのだと思います。そうして、このOSで動くマシンがメインのマシンになったとき、はじめて真のネット社会が訪れるのではないかと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」