「テクノラティジャパン(technorati.jp)終了のお知らせ」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB2.0といえばブログが有名。
テクノラティといえばブログ検索ですが。
Takumaです。
 

【テクノラティ】
Technorati(テクノラティ、テクノラーティ)は、ブログを検索対象とするブログ検索エンジン。2006年7月現在、4940万件のブログから検索可能。Google、Yahoo!、Ask.com、PubSub、IceRocketなどと競合する。 (by ウィキペディア)

 

▼ピックアップサイト▼
Hyobans(ヒョーバンズ)、並びにテクノラティジャパンサービス終了のお知らせ (Technorati Japan Blog (テクノラティジャパンブログ))

だそうだ。ちょっち「マジですか!?」って感じ。簡単にポイントだけかいつまむと。。。

2009年10月23日(金)12:00でテクノラティジャパンのサービスが全て終了するようだ。
経緯としては、下記のようである。

●米国テクノラティ社の事業方針の変更

●日本語システムの開発及びサポートの継続が困難になった

●テクノラティジャパンの全サービス停止の決定

●米Technoratiは現在経営再建中

●日本サービスを停止して本国に集中する

■テクノラティってどんなのだっけ?■■■■■■■■■■■■■

主な特徴としては、

・キーワード検索
⇒検索ボックスにキーワードを入れるとそのキーワードを含むブログを全て表示

・URL検索
⇒検索ボックスにURlを入れるとそのURLに対してリンクしているブログを全て表示

・タグ検索
⇒検索ボックスにタグワードを入れるとそのタグをつけているブログを全て表示)

がある。今では当たり前にみえるが、サービス開始当時はWEB2.0的サーチエンジンだ!!と、ブログという情報源までサーチエンジンの手が伸びたことに衝撃を受けたのは記憶している。

最近、設計のレクチャーを後輩にしていたときに「パッとしない感じだね最近。」と話していたのだが。。。まさか、サービス終了になるとはね。

■アカウントもってるんだけど、どうなるの?■■■■■■■■■

ちなみに、サービス停止は日本法人のサービスだが、本家の米国では日本時間の14日早朝にリニューアルし、従来のリアルタイムブログ検索サービスから方向転換しているという話だ。

アカウントを持っているのだが、削除しますか?というメールがきた。

ちなみに、アカウント登録者に対して、米Technoratiへのアカウント移行方法などをアナウンスしている。アカウント移行期間の10月14日から12月31日に米Technoratiでサインインを行うことで移行が完了し、引き続き米Technoratiでアカウントを使用できるとの事。
どうしようかな~

当時の最新が日常に変わったことを痛感する。いいことなのか、わるいことなのか。
そんな事をふと感じた、今日この頃です。

■参考記事■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

テクノラティジャパン、10月23日にサービス終了:マーケティング – CNET Japan

テクノラティの全サービスが終了 – ITmedia News

Technorati – Wikipedia

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
資生堂 d-comic

●んで、一言

資生堂の肌をテーマにしたデジタル雑誌。ある程度なの通った作家さんを集めているのですが、無料デジタル漫画です。

RIAとしてとインターフェースとしては、カッコイイです。
特に、漫画はコマ送りで読みやすい次のコマへ座標移動してくれたりと、目新しい感じではありませんが、細かい気配りとディテールの作りこみがされた、めくり系コンテンツです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」