「疲れたあなたに処方箋ソングを:ウルトラマン編」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月曜日は休日出勤でした。
その前の土曜日は徹夜でした。
Takumaです。
 

【ウルトラシリーズ】
」とは、TBSが1966年(昭和41年)より、日曜日の夜19時からの30分枠で放送した、特撮TVシリーズのこと。

また、円谷プロダクションがテレビ番組として制作した特撮作品群内で、一部の例外を除き、主人公が「ウルトラ○○」という巨大な超人に変身して怪獣と戦うことを骨子としている番組の総称でもある。(by ウィキペディア)

 

まー、プロジェクト終盤戦になると「火消し屋」の突発的稼動が多くなるわけですが。
そんな時には、モチベーションコントロールを歌でしています。

流行の歌もいいのですが「ここぞ!!」という時に利くのは、やっぱり幼き日に聞いてた歌なわけで。
(※間違って、失恋に思い出が直結するような曲聴いたら、ゲームですよ。いますぐ遊びまとも!!)

という事で、「ツライ度」と「シチュエーション」によってウルトラマンの歌をチョイスしてみました。
名づけて処方箋ソング♪

■チームで頑張りたい時に利く処方箋ソング■■■■■■■■■■■■■■■

●ツライ度:☆☆☆☆☆

開発といえばチームプレイ。6人体勢だけど。。。
SOHOや自宅作業をしているチームメイトとなぜか休日出勤が私だけ。
でも、遠くの仲間を信じてがんばりたいという立場のアナタに。


ウルトラマンタロウ:ウルトラ六兄弟

豪華なこの歌。タロウまでのウルトラ6兄弟(ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース)をテーマに「進め進め進め守れ守れ守れ」と叫ばれる歌です。
なんか、「プロジェクトの(納品に向かって)進め進め進め(納期を)守れ守れ守れ」と聞こえてしまうような感じですがポジティブな歌なので励まされます。

■疲れてるが作業スピードが必用な時の処方箋ソング■■■■■■■■■■■

●ツライ度:★☆☆☆☆

ペースを上げて、頑張らなければならないアナタ。
マックスで仕事に対するモチベーションを保たなければならない時にオススメなのがこの処方箋ソング。


ウルトラマンマックス

ギターのサウンドがハイペースで展開される珍しいウルトラマンソング。
このペースで、マックスな感じで、キーボードを叩けば作業スピードが上がるはず。そう、「涙も強さに変えたら」の精神です。
「マックス、マックス、マックス!!」

■上司に怒られ自分の良識に自信が持てない時の処方箋ソング■■■■■■■

なんか、採算効率とかリスクマネージメントとか外注さんを裏切らなくちゃいけない命令とかをうけた時。
自分としては、もっと建設的な事で解決できないだろうか!?良心に自信が持てない!!そんな時には。

●ツライ度:★★☆☆☆


ウルトラマンコスモス:Spirit

「愛ってなんなんだ?正義ってなんなんだ?」から始まる超普遍的な論点から歌がはじまります。
そして「闘いの場所は心のなかだ」です。そして「勇者」の定義まで解説してくれます。

元モーニング娘の辻ちゃんの旦那さん。女装がマジかわいい杉浦太陽さんがウルトラマンなのは有名。
しかし、所属する対怪獣組織の隊長が「男の勲章」で有名な嶋 大輔さんです。

え!?って思うかもしれませんが、超獣戦隊ライブマンのレッドも演じてたそうです。
googleで画像検索すると、特攻服を来た嶋 大輔さんが何件もヒットしますが。。。

■何かを信じて頑張りたい時に利く処方箋ソング■■■■■■■■■■■■■

●ツライ度:★★★☆☆

自分が何の作業をやってるのか分からない。仕事に夢がもてない。
忘れてしまいそうになる、やりたい仕事への夢。。。そんな時に。


ウルトラマンパワード

「TAKE A CHANCE 力のかぎり生きること TAKE A DREAM どんなときでも忘れない」辛いときでも全力投球。
素晴らしいですね。ケイン・コスギが変身するウルトラマンの歌が教えてくれます。

■ギリギリまで踏ん張っている時の処方箋ソング■■■■■■■■■■■■■

●ツライ度:★★★★☆

いやー、上司も信じられない。周りの人間が信じられずに何か別のものを信じないとやってられないとき。
もうギリギリの所で踏ん張らなくちゃならない。そんな時は、ウルトラマンを信じてみよう!!


ウルトラマンガイア


「ギリギリまで踏ん張ってギリギリまで頑張って」と連呼するウルトラマンソング。
そんなギリギリの状態でこそ、ウルトラマンは来てくれる。そうです、ウルトラマンは気軽にお声がけできるような存在ではありません。
それでも、「ピンチのピンチのピンチの連続 そんな時 ウルトラマンが欲しい」もう何かの叫びですね。

大抵、助けにはきてくれないけどねw 歌もあくまで希望系だし。

■全般的に閉塞感が漂っている時に効果的な処方箋ソング■■■■■■■■■

●ツライ度:★★★★★

これは、マジで先日の徹夜の時に聞いてました。
デスマーチで、もう立ち上がる力もない。もう頑張れないよ、パトラッシュ(?)という時に。
あらゆる辛いこと全般に対して何かの勇気をくれる歌です。

もう、「悲しみのない世界 愛をあきらめたくない」という世界(宇宙)平和。をはじめ、ものすごく深い歌詞が連発。
聞いてるだけで何か分からない力や光が心の奥で沸いて来るようです。
(↑いや、大丈夫です。家に帰れとかいわないで。)

もう、上のツライ事が複数一気にやってきたときは、まずこの歌を。まじ助けられますから。
コレを聞いて頑張った後は、もう倒れるだけ!!

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
Virgin Mobile FreeFest 2009 / Home

●んで、一言
もう終了したイベントだそうですが、毎年行なわれているアメリカの音楽イベントのFlashサイト。
ちょっとサイドを下げたアメリカトーンでまとめられたカラーのサイト。

なによりも、主にベタで構成されたディテールの高いオブジェクトが動きまくるギミックがスピーディーでカッコイイ。
動きの中には細かい作りこみがあるもの(犬がフンをする)とか、ちょっと意味不明です。

細かい動きがスピーディーに画面全体で連動して動くとこんなにカッコイイんだと思わせるサイトですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」