「ブログをカスタマイズ中なのです:more編」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブログをカスタマイズ中なのです:more編」本ブログですが。
wordpressにて運用しています。
Takumaです。
 

【more】
多く複合語の形で用い、もっと多く、いっそう、の意を表す。「―チャンネル(=CATVによる多局受信)」(by Yahoo!辞書)

WordPressのある機能「more」機能。
< !–more–>
と記述すると、そこから先はシングルページへのリンク「more(続きを読む)」が表示される標準仕様です。
確かに便利。しかし、Takumaのようなめんどくさがりやには色々と問題が。
今回は、複数のプラグインを併用して改善したのでそのメモをお送りします。

ポイントとしては、
(1)TOPに表示される記事の全てに自動で自由な位置に「more」を入れたい。
(2)「more」のリンク先の「more-xxx (x は記事の数字番号)」をなくしたい。
(3)「more」を「続きを読む」にしたい。
です。

■1.自動でmoreを挿入したい■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

はい。めんどくさがりやtakumaのわがままから始まったプラグイン探し。
選択肢は、とりあえず二つありました。

●(選択肢:1)Evermore
http://www.thunderguy.com/semicolon/wordpress/evermore-wordpress-plugin/
⇒指定した「段落数」の箇所に「more」を表示してくれる。
(※HTMLソースどおり表示される。)

●(選択肢:2)limit post ja
http://19-d.com/posts/view/11
⇒指定した「文字数」の後に「more」を表示してくれる。
(※HTMLの装飾指定等ははぶかれて、Textベースの表示のみとなる。)

という事なのですが、デザイン性を重視して「(選択肢:1)Evermore」を採用しました。

・手順1:上記リンク先からダウンロード&圧縮解凍
・手順2:いつもの「plugin」フォルダにアップロード
・手順3:管理画面[プラグイン]から有効化
・手順4:管理画面[プラグイン]>[各種設定]>[Evermore]を開く
・手順5:Create previews containing the firstの後の入力欄に希望の段落数を入力。
・手順6:[Seve Changes]をクリックする。

そうすると、あら不思議。「more」が自動挿入されるではありませんか!?
あ~便利♪

■2.moreリンク先のページ内リンクを消したい■■■■■■■■■■■■■■

という訳で、「more」の自動挿入の次の問題。(←SEO気にしない人は問題ないけど)
「more」リンク先の「#more-xxx」というのが付いてしまう。

これの何が問題化というと、SEO上のリンク先が無意味に分散化してしますという点なのです。
(※特にアクセス週計とか、クローリング時に影響がでるかも。←神経質?)

これについても、ソースを改変するという選択肢もあるのですが、プラグインでできるのでそちらを採用。

●(採用:1)MoreLink#Remove
http://debeso.com/blog/2008/12/wordpress/morelinksharpremove/
⇒自動で「more」のリンク先を記事にしてくれる。(「#more-xxx」がなくなる)

はい。この問題も瞬殺。

■3.「more」を「続きを読む」■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これについては、ソースコードをいじりました。

<?php the_content(‘more »’); ?>
となっている。各PHPファイルを日本語エンコード(UTF-8)して、
「more」という文書を好きな日本語「続きを読む」にするだけ。

というわけで晴れて・・・
ブログトップの超縦長は改善されたわけでございます。

しいて言えば、CSSでこの文字列の周りにデザイン装飾すれば尚よし。

どうですか?見やすくなったでしょ?(←むしろ、重たくなくなったでしょw)

■おまけ:参考リンク■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼Wordpress の「続きを読む」のリンク先に #more をつけないようにする方法 – 頭ん中▼
http://www.msng.info/archives/2009/01/wordpress_without_more.php

▼wordpress「続きを読む」の小技 コピペ用 – ひかげStyle▼
http://wordpress.p-mission.net/wordpress/more-link.html

▼wordpress:more・・・の日本語化▼
http://w6.oroti.com/~may28/index.php/2008/09/more.html

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼FIAT CAFFÉ▼
http://fiatcaffe.jp/

●んで、一言

「フィアットとイタリアを愛する人たちが集まるカフェ」をテーマとした
車のフィアットブランドとのオシャレ融合施設のサイト。

技術的には、全体的にそんなに珍しいものはないのですが、コンセプトがまとまっていて、素敵なデザインだと思います。
一点、「VIRTUAL TOUR」は視点によって見れる景色が変わるRIAコンテンツになっています。

車のブランドの先にあるバリュー提示。
歴史コンセプトをいかに正しく、新しい目線で理解できるかという難しいテーマのデザイン落とし込みの例として勉強になるサイトではないでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

0 Comments

  1. Pingback: GoogleとMicrosoftの意図を推し量ってみる (その1) | Describe the World

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」