「退職を現代的に考える」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職珍しくないですよね。
現代は特に拍車がかかっている気がします。
Takumaです。
 

【退職】
[名](スル)勤めている職をやめること。現職をしりぞくこと。「定年で―する」(by Yahoo!辞書)

退職します。

という内容でなく、世の中にはこんな手法で退職予備軍の人間を特定しようとしている会社があるという記事ですw

もちろんその会社は天下の「Google」です。

■2万人の社員のうち誰が最も辞めそうかを特定できる ■■■■■■■■■■

▼アルゴリズムで辞めそうな社員特定 Googleの人材流出対策▼
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/19/news088.html

なんと2万人の社員をある「アルゴリズム:数式」にかけると辞めそうな人が分かるという。
2005年にまとめた「黄金律10カ条」の1つとして、データによる意思決定を掲げているだけあって、さすがとしかいいようがない。

最近、Googleも人材の流出がとまらないらしい。
会社が成熟するにつれて、社員が以前のような影響力を及ぼせなくなっていると感じているからだと予測している。

正式なキャリアプランが無いのもこの事態に拍車をかけているようだ。
(なぜか、気持ちがとってもよくわかる・・・)

それにしても、一度このアルゴリズムにTakuma自身をかけてもらいたいw

■退職する場合にやっておくこと■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼5分で分かる正しい会社の辞め方▼
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/06/news012.html

こんな記事があって「退職の意思は金曜日の午後くらいに上司に切り出すといい」
とも書かれています。

ちなみに退職しなくても、Takumaが普段からしておくことを薦めているものがあります。
それは、職務経歴書(兼 ポートフォリオ)の作成。

ちなみに、こんな記事を以前、書いてます。

▼Takumart.net「履歴書(職務経歴書)で戦う!!:前半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/756

▼Takumart.net「履歴書(職務経歴書)で戦う!!:後半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/757

この不況の時代・・・

▼見るも無惨な結果……21社が巨額赤字。不振が目立った業界は?▼
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/19/news076.html

広告業界も厳しくなりがちだけど、理由無く社員のキャリアをせき止めたりすれば、Googleのように人材は流出しますよね。
自分の実績を回りに十分周知させていて、しかも実績が確率されていればなおの事。

ちなみに、Googleは退職予備郡特定アルゴリズム(命名:俺)は公表はしないようです。
(残念><)

フリーAPIとかで配布されたら、世の中どんなことになるやらw
転職事情もめまぐるしく変わる現代。クリエイターもセルフプロモーションが必用だと切に感じる今日この頃です。

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼豊田市美術館▼
http://www.museum.toyota.aichi.jp/

●んで、一言
豊田市美術館のサイト。トップのビジュアルが面白い。
グリットで分割された正方形の中の写真が順番に立方体(3D)になって動き出す。
そしてビジュアルが変わる。

視覚的な情報に興味を持ちやすい美術館ユーザーに対して、トップからショートカットさせる意味で、ビジュアルアプローチ的にも企画的にも面白い形のコンテンツになっていると思う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」