「履歴書(職務経歴書)で戦う!!:前半」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発者のアウトプットは見えやすい。
なぜか、その価値については伝わりにくい。
Takumaです。
 

【履歴書】
履歴を書いた書類。(by Yahoo!辞書)

近年。終身雇用という日本国内体制は崩壊的になり、人生の中で複数の会社に在籍することは、
もう当たり前となったと感じています。

「でも、君は転職族だよね」といわれます。Takumaです。
まーそんな事いっても、業界が業界なので仕方ないのです。

そんな中、プログラマーよりの人への記事ですが面白い記事を見つけた。

▼あなたの履歴書を向こう5年間戦えるものにするために–今後必要な開発者スキル10選▼
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/
0,3800079086,20391421,00.htm

今回は、これのWEBデザイナー&設計者用のTakumaなりの思いつきも付けて、お送りしたい。

■3Dを利用してデスクの上をリアルみたいに■■■■

●1: 「ビッグスリー」の1つを学ぶ(.NET、Java、PHP)
関連するフレームワークやライブラリもより深く知っておく必要がある。

⇒これについては、プログラミングしている友人からは話を聞くことがあります。
どちらかというと、ただのサイトを作る為には、根つめてやる事は無いかもしれません。
しかしEC等を開発する場合は、別です。0ベースでの開発はコストに見合わないので、
基本機能パッケージ+独自技術等の組み合わせをしますよね。
特に、クラウド技術が進展していく中では、JAVAがプラットフォームとしてベースになるかも知れないそうです。

ちなみに、詳細は下記参照。

▼Takumart.net「クラウドというパラダイムシフト&戦争」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/748

————————————————–

●2: リッチインターネットアプリケーション(RIA)
Flashには機能が追加され、FlexやAIRが生み出された。Flashの競合相手であるJavaFxやSilverlightも、機能や性能を高めてきている。
HTML 5がデータベースとの接続を含むあらゆる種類のRIAの機能を取り込んでおり、AJAXにW3Cのお墨付きを与えていることだ。

⇒これについても、ヒシヒシと感じていますね。エンタメ系が今後強くなるかも知れないという記事もあります。
「クラウドというパラダイムシフト&戦争」で書いてるので興味ある方はどぞ。

ちなみに、RIAについては以下を参照。

▼Takumart.net「RIAという考え方」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/656

んで、HTML5は下記。

▼Takumart.net「次世代マークアップHTML5って?」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/696

上記のプラットフォームの件についても触れられている生地ですが、これも0ベース開発はありえません。
どんな技術があるかを日々、動向を追いながら、社会ニーズとのバランスと開発現場事情をクロージングさせる能力も当然ながら、必用になってくるスキルだと思います。
例えば、Ajaxの導入もライブラリの選定で大分変わってきます。我々、デザイナーがこの側面の開発まで全てするわけには、いかないわけですが橋渡しはできた方がいいですよね。

Takumaの場合は、機能選定も含めて設計書にしてしまってから、各ポジションの人達に連携します。
んで、情報集積してフィードバックします。開発現場が動き出すのは、これがまとまってからです。

————————————————–

●3: ウェブ開発
「ハードコード」レベルの基礎的な技術を扱うことのできる人材への企業の需要は、より強くなっている。
向こう5年間で成功するには、JavaScript、CSS、HTMLを学んでおくのがいいだろう。

⇒はい。どちらかと言うと我々はこちら側ですね。しかしながら、出来ればいいと言うのは違って、正しく技術選定できる事が必須だと思います。
このジャンルについて専門性のニーズは上記のプログラムより低いです。技術自体の業界敷居が低い分、人材は多くいます。
アジャイル的な開発プロセスとルール作り(レギュレーション開発)ができる人材が知り合いの中では評価を勝ち取っています。

————————————————–

●4: ウェブサービス
ウェブサービスを利用せず、ウェブサービスを作ることもせずにいることは、だんだん難しくなってきている。
ウェブサービスを扱えない開発者は、レガシーの担当や運用担当に格下げになる可能性が高い。

⇒やはり、ローカルで開発を完結させる事は時代的に難しくなってきています。
そうなると、色んなインフラの特徴のバランスをとらないといけないご事情がWEBだと必須なので・・・
バランス感覚が重要になるのかもしれません。
(※バランスの定義するのは企画屋かディレクターかもしれないが)

————————————————–

●5: ソフトスキル
企業内外でのITの可視化が進んでいるということがある。
開発者が開発に関係しない打ち合わせに参加したり、フィードバックを返す役割についたりする機会が増えている。

⇒最近は、WEB業界でも役職の区分がはっきりし始めました。まだまだだとは思いますがね。
確かに、「ディレクション/アーキテクト/デザイン」を兼務して思うことは、意思決定が早く情報連携の過程で伝言ゲームとその修正をしなくて済む事です。
お客さんの要望から開発指示書とニュアンスを含む領域のアウトプットまで一人でやるわけですから。

でも、「mastよりmore」だと思います。これを一人でやると周りの人間がおんぶに抱っこになってしまって・・・
組織競争力が無くなってしまうからです。なるべく情報共有を行って分配をする事も必用だと思います。
(※フロー構築や、キャリア相談に加えて、このブログをつけてる事も本件の為でもあります。)

ちなみに、Takumanの業務フローを文章化したのがあったので、興味があったら。
▼Takumart.net「JOBでやったことを整理してみた」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/688

————————————————–

長くなってしまったので・・・次回に続く!!

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■

▼TOYOTA|「こども店長」▼
http://kodomotencho.jp/

●んで、一言
「こどもながらのこれから目線」素敵だ。こどもながらTOYOTAのディラー店長に抜擢された子のサイト。
あくまでキャンペーンだが。Takuma的には超ストライクだ。(ムービーがオススメ。)

ちなみに、減税すると「アイスキャンディー1000分のエコ」になるそうで・・・
実にわかりやすい(?)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」