「Google mapが点だらけに!?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google mapよく使います。
広い定義の場合によく使います。
Takumaです。
 

【マップ】
地図。「ロード―」。(by Yahoo!辞書)

■Google mapよく使ってます?——————————–

どうも。一日一回はPCを立ち上げるTakumaです。
きっと、今の職業をしていなかったら、ただの引きこもりだったでしょう。

さてさて、引きこもり予備軍のTakumaですが、
3日としてお家には引きこもれません。
(※この癖がなかったら、確実にコモリンでしたw)

そんな時にお外に出かける用事を探すのに便利なのが「Google map」

・会社の近くで和風の料理を食べたいな。
(※意外と、地域を限定してジャンルまで絞ると専門サイトとかに情報は少ないものですが、Google mapだと見つかります。)

・あそこの近くって、分かりやすい目印なかったけ?
(※人に説明する場合、ストリートビュー等を使えば、そこに事前調査に行かなくても分かってしまいますよね。)

・●●が多い場所はどこだろう
(※行く先が決まって無くても、○○が多い場所とか行きたいな・・・というバックリとした情報まで、地域情報として提供してくれます。)

加えて、ポイントはWEB2.0(この呼び方ももう使われなくなりましたね。)の産物の
レビュー機能や一般投稿のWEB記事等までシームレスに検索できる点にあります。

■だけど・・・結果表示が少ない——————————

そう。問題はココでした。
検索結果が多数出てきた場合には、有力候補以外は地図上にポイントが表示されなかったのです。今もそうなのですが。

つまりは、地域を再指定等をしないと他の候補は情報として分かりづらくなっていました。(※候補の詳細のところにぐちゃぐちゃ表示されていたのみ)

むむむ・・・穴場が見つけづらい!!

■いや、増えたらしいわ————————————–

▼Google Mapsの結果表示数が拡大▼
http://www.suzukikenichi.com/blog/google-maps-displays-more-results/

という事で、簡単に記載すると、ポイントを多数表示する機能追加を限定ドメインで始めたということです。
(※つまりは、Googleお得意のベータ系サービス開始w)

地図を調べるとき。
maps.google.co.jpではなくmaps.google.comを使えば、指定した地域の関連するロケーションがすべて表示されるとの事。

■ちょっとSEOのお勉強でも———————————–

ムービー利用したSEO等、検索エンジンに情報提供されやすいコンテンツ(例:Google関連コンテンツ達)それぞれ、そもそも論的なSEOではないけど、常に手法はあらわれては消えていきますよね。

しかし、SEOがそもそも刹那的と考えるなら全然OKなお話です。

つまりは、地域情報が密接に関連する地域性のあるビジネスやサービスを展開しているWebマスターさんにオススメの情報。

▼Googleマップで上位表示するための6つのSEO▼
http://www.suzukikenichi.com/blog/six-google-maps-seo/

是非、新規でサイトを開発した場合には、やっておきたい事の一つですね。

さて、もうすぐ暖かくなるし散歩にでかけよっと♪

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■

▼WATARIGRAPHIC▼
http://www.watarigraphic.com/

●んで、一言
ファンタジー系のイラストが世界観をぐっと印象付けているサイト。

高円寺を拠点に活動されているクリエイティブチームさんのサイトだそうです。
おもいっきり、海外を意識して作られていて、一瞬海外のサイトだと思ってしまうほどです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」