「canonical属性ってご存知?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOネタが最近多い気がします。
正規対応の最新対応がたいへんだ。
Takumaです。
 

【タグ】
コンピューターで扱う文書において、テキストデータ中に埋め込む特殊な記号や文字列のこと。デザイン、レイアウト、論理構造、意味を記述する。主にHTMLやXMLといったマークアップ言語で用いられる。(by Yahoo!辞書)

■canonical属性ってなに?————————-

canonical属性というのは、
Google、Yahoo!、Microsoftの3社は2009年2月12日に、
共同で導入した新しいHTMLのタグです。

つまりは、W3C等々が教科書的な内容とすれば、今回の属性はローカルルールという事になります。しかしこの3社・・・やった方がよさそうです。

この属性の役割は、
検索エンジンに正しいサイトのURLを認識(正規化、canonicalization)させるために使用されるとの事。

■いや、イメージ沸かないんだけど——————

▼Takumart.net(http://www.takumart.net/)の場合。

1.http://www.takumart.net/
2.http://takumart.net/index.html
3.http://www.takumart.net/wordpress/archives/705
4.http://www.takumart.net/wordpress/default.asp?code=123(※ダミー)

1と2のような表記のちがい。3と4のようなシステムや解析タグを付与してURLが長くなっている場合。(ポータルやECサイトに多いですよね。)

これらのURLの包括元のサイトは一つ。
つまりは、検索エンジンのインデックス先URLも基本的には一つ。
(※多くはトップページですよね)
(※大規模サイトの場合はSEOの指針上違う場合もあります)

しかし、必ずしも人間的感覚で検索クローラーは

http://www.takumart.net/

をサイトの大本のURLと認識してくれない可能性があるのです。



そこで、canonical属性!!

サイト管理者はクローラ対してインデックス(登録して欲しい正しいURL)を宣言できるわけです。

■どこに記述するの?——————————

headerに記載してください。

▼サンプル▼
<link rel=”canonical” href=”http://www.takumart.net/”/>

と記述するだけです。

■どんないい事があるの?————————–

・クローラーインデックスが一つになり、
一般ユーザーをサイトのコンバージョンシナリオに導入しやすくなる。

・複数のサイトと認識されて分散されていたクローラーからの評価が、
一本にまとめられる。

・他のメディアで記載していたURLから、クローラー経由の際に
正しく誘引する事ができる。

・偽者サイト(Yahoo!とかだと、よく出回ってるけど)との差別化を
コード上で宣言できる。

とか、かなー。

システムで一発置換できるとか、小規模のサイトでサクッとできる場合は、
置換機能等で、手早く修正してみてはいかがでしょうか?

・・・もうちょっと公表がはやければ、お仕事で最近リリースしたサイトに
まにあったのにサ・・・><

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■

▼Article Skimmer▼
http://prototype.nytimes.com/gst/articleSkimmer/

●んで、一言
The New York Timesの簡易表示コンテンツ。
通常、RSSか更新メールで通達するが、
文字の羅列ベースになってしない、分かりづらい。

そこで、新聞のようなレイアウトで、見せてしまおうという試みのようだ。
ニュースならでわの豪華な画像がアクセントになっているが、
これが無いとかなり文字だらけのサイトになってしまいますね。

でも、一つのみせかたとして当然アリだと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」