「その演説でのキーワード頻度」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB検索入力は未だに、
キーワードが主流ですね。
Takumaです。
 

【演説】
1 大勢の前で自分の意見や主張を述べること。「税制について―する」「選挙―」
2 道理や意義を説き明かすこと。(by Yahoo!辞書)

■小浜の就任演説■———————

翻訳ツールで変換したら、日本のどっかになりました。
正しくは「Obama’s inaugural address 」

先日、深夜にオンタイムで見ていましたが、アメリカの現大統領バラク・オバマさんの就任演説です。(※就任宣誓を翌日にやり直しした事でも最初から話題をかっさらってましたね。)

まずは、演説を見てみよう。

・・・あはははははは。わからねぇ。

それをキーワードをタブ化してみてみようというコンテンツです。
ある意味、英語のタイプデザインとしても面白いのでご紹介。

▼Obama’s inaugural address▼
http://www.wordle.net/gallery/wrdl/496770/Obama%27s_inaugural_address

英語力が弱いTakumaもなんとなく言いたい事が見えてく・・・きたかな?
正解は以下を参照。

▼オバマ米大統領、就任演説全文(和文)▼
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/
20090121-OYT1T00132.htm

という訳で、このようなテキスト情報から文中の同キーワードの使用頻度を基に大きさやカラーを調整するものは、2、3年前で海外のニュースサイトにてあったかと思うのだが、今回はジェネレーターがでてたのでご紹介。

▼Wordle▼
http://www.wordle.net/

シリコンバレーの行く末が気になる今日この頃です。

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■

▼ソニー“ハンディカム”公式ウェブサイト▼
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/main.html

●んで、一言

一人の女の子の成長を26歳まで見ていく中で、何度ビデオカメラを回してみるかというコンテンツ。ビデオのまわし方でエンディングが変わるらしい。

やってみた





嫁にやるか!!どこの馬の骨ともわから(以下、略)
という訳で。企画者の人すばらしい。はまりました。完全に。

購入するターゲットを「親」に定めて、尚且つ入学シーズンに向けての購買向上キャンペーンだろうが・・・「毎日がスペシャル」ですよね。そうですよね!!

やべえ・・・本当に嫁にいく娘シーンでグッときてしまった。
「ハンディカム」まわします!!

まー。これを実現するには、15歳以降もビデオを撮らせてくれる優しい子にする教育も同時に必要ではないか?とおもった。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」