「Google Chrome正式版リリース」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベータどめで有名なgoogle
スピード正式版リリースです。
Takumaです。
 

【Google Chrome】
Google Chrome(グーグル・クローム)は、Google社が開発するオープンソースのウェブブラウザ。2008年9月2日(北米、日本では9月3日)にベータ版が公開され、現在も開発中である。[1]またリリース翌日にブラウザ市場で1%以上のシェアを獲得したことが話題を集めた。[2]Googleサイトを思わせるシンプルなデザインで、描画の高速さを謳う。HTMLレンダリングエンジンにWebKitを採用している。(by ウィキペディア辞書)

Googleが12月11日、Chrome 1.0.154.36をリリースしたとの事。

Σ(@ω@:)ナント!

対応OSはWindows Vista/XP(SP2)だそうです。
(※Linux版およびMac OS X版はまだβ版すらリリースされていません)
本気度が全面にでてますねw

▼Google Chrome▼
http://www.google.com/chrome/?hl=ja

Google調べによると、利用者は全世界で1,000万人以上に達しているという。

しかしながら、Googleの正式版リリースにしては、かなり早いですよね。
アドオン関連もFirefox以上に充実して事実上の潰しにはいったら、「昨日の敵は今日の友」の逆バージョン的になりそうですね。

さて、どこまできたのかな~

▼Browser market share:ブラウザシェア▼
http://marketshare.hitslink.com/browser-market-share.aspx?qprid=0

No.1:Microsoft Internet Explorer 69.77%
No.2:Firefox 20.78%
No.3:Safari 7.13%
No.4:Chrome 0.83%
No.5:Opera 0.71%
No.6:Netscape 0.53%

という「November, 2008」での調査結果。
「Chrome」に「Opera/Netscape」はさっそく顧客を一部なり喰われた形になっています。
「Netscape」がいなくなるのも時間の問題ですが
(↑リリースはもうしないと公表しているので)

当面はとして「Opera」が喰われる可能性が高いかもですね。
「Safari」ユーザが多いMACユーザは現時点では無視だそうなので、その次は・・・
(※2009年上半期にMac OS X版とLinux版をリリースする計画があるそうです。)
「Firefox:20.78%」ですよね。

どんな、色んな手を使うやら・・・
(予算攻撃とか?吸収統合とか?こわっ。最近動きが法律すれすれだしね。)

ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

既に2008/11/27付けで、Google副社長のSundar Pichai氏は「Chromeは(2009年)1月にベータ・テストを終える」と話していたそうだが、何よりもIEがここまで顧客獲得をした最大の要因である「プリインストール」に関しても「計画はあり進めていく」って下記の記事でいってます。(当然といえば、当然なのだが)

▼Google,Webブラウザ「Chrome」のPCプリインストールを計画▼
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081127/320095/

しかしながら、Googleが無償ツール&サポート提供をやめた日。
ネット業界はどうなってしまうのか・・・

時々、怖くなる今日この頃です。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」