「Google Earthがインドのテロで利用された可能性あり」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleもある意味被害者と思う。
Google Earth初期から使ってます。
Takumaです。
 

【テロリスト】
テロリズムを信奉する人。⇒テロリズム:政治的目的を達成するために、暗殺・暴行・粛清・破壊活動など直接的な暴力やその脅威に訴える主義。テロ。(by Yahoo!辞書)

最近、国際事情が不安定になっているように見えますが。
(分かりやすい形で色々あっただけかもしれないが・・・)

その一つに、インドのムンバイで起きた同時テロがありますよね。

▼Yahoo!:「インド ムンバイ テロ:ニュース検索結果」▼
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=%E3%82%A4%E3%83%B
3%E3%83%89+%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%
A4+%E3%83%86%E3%83%AD&ei=UTF-8

捜査している当局によれば、テロリストたちはGoogle Earthを使って現場の地理を学んでいたとみられているそうです。

▼ムンバイを襲ったテロリスト、Google Earthで地理を学んでいた▼
http://digimaga.net/2008/12/google-earth-used-by
-terrorists-in-india-attacks.html

なんと!? 数年前のこと。当時、Google Earthがリリースされた日。
Takumaは、ある事ない事ない事を当時の部長にいって、一日中「すげー」と連呼しながらGoogle Earthしながら、世界各国からの保安上からの抗議ニュースを見ていました。

実現してしまったのですね。ついに・・・
国家機関でしたらスパイ衛星等で見れるもの、Google Earthが出るまで一般ピープルやテログループは衛星が無いので見れなかったのですが・・・いまや丸見え。

軍事施設や政治中枢に関してはGoogleも配慮していたものの、今回のターゲット地域はそれに該当しなかったとの事です。

結果的にGoogleのサービスを利用したからといって、Googleが悪いとは言い切れないものの、IT進歩に対する反対姿勢の人たちが魔女狩り的な行動をしないか心配です。

加えて、こんな所にも影響が・・・

▼テロ攻撃の不安が続くインド、アウトソーシング業界にも暗雲?▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000002-cwj-sci

インドといえば、ITのアウトソーシングも行われているお国。
Microsoft Research Indiaも先週、インドでの活動を継続すると発表したものの、中小で現地法人とアウトソーシング提携を結んでいる企業は、政治不安のリスクと人件費のメリットとその保障や補填投資等、やきもきしているのではないでしょうか。

難しいところですよね。どっちの問題も。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」