「SEOってUFOと関係あるの?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOなんだかんだ意識してます。
UFOは・・・ロマンですね。きっと。
Takumaです。
 

【UFO】
[名](複 ~’s, ~s) 未確認飛行物体(空飛ぶ円盤など).(by Yahoo!辞書)

こんなニュースがありました。

▼SEOってUFOと関係あるの?▼

http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20380783,00.htm?ref=rss

・・・あるのか!?

いや、ないだろw

という、やり取りが発生する専門外の方用の「What’s SEO的」記事というわけです。
まー、普通に生きていく上で必要ない要素ですからね。プロでなければね!!

最近、1ヶ月に一度というペースになってしまった「火消し対応」という愚行。
本気でイロイロと自分以外の心配がつのる今日この頃です。

「コンテンツ企画」「設計」「デザイン」「ディレクション」という広範囲をカバーできるのは、実証済みなのですが・・・一度に全部は物理的に無理。
(※といいながら、限られた人材つかってどうにかはしてますが・・・)

進行管理すら、他者に預けることすら怪しい。うーむ。

SEOには上記で書いてあるとおり、内部要因と外部要因があるのですが、これもなかなか深い領域。専門でも会社が起こせるくらいなのですが・・・内部要因に関してはディレクター(?:Takuma)が把握しているレベルが現状のMAXな状態です。

つまりは、「What’s SEO的」説明を一からせねばならない謎状態なわけです。
(※育てた人材は会社の諸事情で放出w⇒引き続き個人的に育成中:出世払いシステム採用?)

さて、記事の本内容にもどりましょう。
まー、細かい説明は元記事にお願いするとして、おもしろい質問にツッコミだけしますw

–SEOって、地球外生命体や未確認飛行物体と関係があるんだよね?
「うーん、あるとは言えないな。」と記事ではあるが・・・ねーよ。
検索エンジンのなるべく最初の検索結果に表示される為(他にもあるけど)の技術総称です。

–結構簡単そうだな。ウェブサイトにそういったキーワードをどっさりと盛り込むだけで、万事オッケーってわけだ?]
はじめてSEOを勉強する方に、まっさきに駄目な例としてだす事例ですね。
スパム(邪悪)判定されて最悪、検索結果に表示されなくなってしまいます。

–邪悪だって?
「下心のある悪いSEO」と記事にありましたが・・・「下心」というキーワードが単にヒットしたので書いてみた。

というわけで、もう少し多くのキーワードを入れるてまとめると
「SEO≦SEM≠UFO≒UMA」という事ですな・・・なんだこりゃ。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」