「IT業界のドッキン」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft製品 利用してます。
Goolge & Yahoo!サービス 利用してます。
Takumaです。
 

【独占禁止法】
トラスト・カルテルなどによる競争の制限や事業活動の不当な拘束を排除し、企業結合などによる過度の経済力集中を防止して公正かつ自由な競争を促進し、国民経済の健全な発達を目的とする法律。正式名称は「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」。昭和22年(1947)施行。独禁法。(by Yahoo!辞書)

「Google と Yahoo! の広告事業提携について、米司法省は独占禁止法に基づくこの件の調査体制を強化しつつあるようだ」とのニュースがでていた。

まー。WEB情報&サービス業界ならかならず挙がる2強であることは、疑う余地がない。
とうぜん、アフェリエイトやポータル広告等ネット広告サービスの主軸をワールドワイドに抑えている二社の提携に米司法省だけでなくあのMSNとWindowsでくさがっているMicrosoftが猛抗議中だというのだ。

▼米司法省、Google と Yahoo! の提携阻止で提訴か▼

http://japan.internet.com/wmnews/20080910/11.html?rss

■プライバシーってさー

Google は8日、サーバーログの IP アドレスを匿名化する期限を早め、データ保存期間を従来の18か月間から半分の9か月間にすることを発表した。

⇒ネットストーキングした相手の名前を匿名にして年内には忘れますとの事やね。

Google のような Web 大手が膨大なユーザー情報を収集、保存していることがプライバシに及ぼす影響について、ヨーロッパや米国の政策立案者や規制当局者たちの監視の目が厳しくなってきている。

⇒確かに、リアルと重ねるとものすごく怖いことなんだよね。無規制だと。

▼リアル:

( 朝 )出社する。

(昼前)ランチを食べに行く。

( 昼 )ランチ後に簡単にお買い物。

(夕方)退社後、電車を最寄駅でおりてコンビニによる。

(帰宅)テレビをつけてディナー。

この行動を本人が知らない間に全て把握している人がいたら
俗にいうストーカーですよね。迷惑防止条例違反です。

▼バーチャル:

( 朝 )WEBチャットを立ち上げる。

(昼前)ピザサイトでオンライン注文。

( 昼 )ECで生活用品を物色/注文。

(夕方)個人アドレスでのネットサービスに切り替える。

(帰宅)動画配信サイトをみながらディナー。

サーバーログの IP アドレスがわかるタグがいく先全てにあって、その閲覧記録を知らない間に特定の企業に蓄積されてソートすればあなたのネット利用記録がすべて丸見えの常態になるとしたら・・・こわ~(;゚д゚) ・・・

■Microsoftの言い分

両社の提携に最も声高に反対している Microsoft は、独禁法調査にプライバシの問題を持ち込もうとしている。

⇒まー、ネットの世界がこの提携で支配的になるのは良くないよ。といってるわけですな。その危険要因としてある問題の一つがドッキン法ということなのですね。
(クラウド技術がメインになったら立場危ないしね)

■んで、渦中の両社は?
提携に規制当局の承認は不要だが、Google と Yahoo! は調査が行なえるよう、自主的に提携を一時保留とした。

⇒イメージを守ったわけですね。ドッキン法自体は一般の人にもなじみがある法だから、当然な措置ですよね。

検索広告市場は、不況になれば費用対効果が分かりやすいという理由で、伸びるっていう人もいるけど・・・値段吊り上げとか抱き合わせとか強要されたらいやだよね。

あー・・・ネットで改めて無法地帯だけど。
日本のネット規制みたいな法律の作り方はやっぱり駄目だよね。
(規制対象がちょっとズレてはいるけど)難しい問題だね~

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」