「地⇒宙の次は海」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球好きです。
を見るのは大好きです。
Takumaです。
 

【海洋学】
海洋の自然現象などを研究する学問。海洋物理学・海洋化学・海洋生物学・海洋地質学など。海洋科学。(by Yahoo辞書)

冬の海、それは見て黄昏るもの。
夏の海、それも見て黄昏るもの。

コレだけ海に囲われている国の生まれなのに、人間という生き物は海には向いていないのだと強く信じている男。Takumaです。

先日、こんなニュースがありました。
▼若者に海外離れ 旅行者減、業界は危機感 パソコンで行った気分?▼
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/141434/

なぜ若者が海外に出ないのか-。推進委の沢辺宏推進室長は「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とみる。

と書いてあるのですが・・・
最近、自分のような人間が取り上げられるケースが多いorz

加えてこんなニュースが。

▼グーグル、3D海洋探査ができる地図サービス「Google Ocean」を開発中▼
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20372453,00.htm

Google Earth」と「Google Sky」の次にやってくるのは、海面下の世界を表示する地図サービス「Google Ocean」となりそうである。Google Oceanには、海底の深さを示すベーシックレイヤが装備され、追加データの空間フレームワークが用意されると、複数の情報筋は明らかにしている。

と書いてあるのですが・・・すごいなGoogle。

まるで潜水艦へと乗り込み、本格的に水中を飛び回って、海洋峡谷を探索できるようになるかもしれない。

そのうち「超巨大かくれんぼAPI」マッシュアップしてだれか作らないかな~
範囲は、銀河系と地球全体と海の底までとか。夢があっていいな~

P.S
昔、友人達に「日本海溝に沈んで頭冷やして来い」ってよく言ってた。
(↑半分じょうだんで ><)

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」