「あの日のレトロゲーム フォント達」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あの日のレトロゲーム フォント達」デザイン好きです。
ゲームは人生の一部です。
Takumaです。
 
【ドット】
1 小さな点。ポイント。2 水玉模様。3 コンピューターの表示装置や印字装置において、文字や記号を表す構成要素となる点。「四八―で印字する」(by Yahoo辞書)

現在進行形でゲームに多くの時間を垂れ流して生きているTakumaですが、ファミリーコンピューターなる任天堂製のゲームをオンタイムで楽しんだ世代であります。

当時のゲーム達も今から見れば「クオリティが低い」とか「しょぼい」とか思う人もいらっしゃるかとは思いますが、きっとそんな皆様はゲーム以外のプライベートが充実しているに違いない。。。違いない。

ん?だいたい言いたい事はわかったでしょ?

さてさて、本題ですが当時のゲームを現代ではレトロゲームと呼ばれていますが、その世界観はドットが丸分かりなのにどこか味のあります。当然そんなドット世界にもデザインの八百万の神様はいらっしゃり、特にTakumaのような人間は心奪われるのです。

特にその最たるものが「ゲームタイトルのオリジナルフォント達」
なんと、そんなゲームフォントをダウンロードできるサイトが以下のサイト。

▼Miffies Fonts▼
http://mfs.sub.jp/fonts/

いいよね~ゲーム。
今日も帰ったらやるんだろうなゲーム。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」