「黒い服」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Love Story好きです。
永瀬 廉大好きです。
Takumaです。

【Love Story(ラブストーリー)】
あらすじは不器用な恋愛小説家と女性編集者のピュアなラブストーリー。創文書店.書籍部に勤務する美咲は、三十路を過ぎても独身。たいした実績もない美咲は、変わり者で有名な永瀬の担当を任されるというストーリー
(by ウィキペディア辞書)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Love_Story

▼ドラマ:オフィシャルHP▼
http://www.tbs.co.jp/love-s/

先日ブログの整理をしていたのですが、最近ちっともぼやいてないので、ぼやきです。

このドラマですが久しぶりに見ました。
再放送で見たのを切欠に何度も繰り返し見ているドラマです。

「永瀬 廉」という人物像ですが、見た目は演じている豊川悦司とかなり違うものの、性格や行動パターンは、主人格にかなり近いところがあります。

皮肉屋(素直でない)
変わり者(らしい)
黒い服がデフォルト(最近、ちょっとやめている)

つきあいが古いやつらは、首がもげるほど縦に乱舞するに違いない。
素(純粋に絵を描いているとき)は彼にかなり近くなります。

(※デザインandディレクション時は双子座のAB型という面白い4仮面特性でカバーできているので、いい意味でも悪い意味でも悪い意味でもカバーできているので、ある意味大丈夫なのです。)

そう。才能という面でも、処世術という面でも年々、彼との溝は開く一方だが
ふと、ある時期には「永瀬 廉」化現象が起こる。

まさに、スイッチが入ると作中の彼のように説教くさいTakumaですが、
久しぶりに叱咤激励を直接連絡をすることが少ない親友から貰った。

そうだな。しばらく黒い服が多くなるが、それでいいのかもしれない。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」