「鎌倉の海に流したいこと」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「鎌倉の海に流したいこと」
鎌倉好きです。
江ノ島大好きです。
Takumaです。

【鎌倉】
神奈川県南東部の市。南は相模(さがみ)湾に面し、三方は丘陵や谷が多い。鎌倉幕府が置かれた地で、幕府跡・鶴岡八幡宮・建長寺・円覚寺・長谷(はせ)の大仏・長谷観音などの史跡・社寺や文化財が多い。由比ヶ浜(ゆいがはま)・材木座海岸は海水浴場。住宅地。人口17.4万。
(by yahoo辞書)

今回も画像が重くてスミマセン先日、鎌倉から江ノ島まで徒歩で歩きましたTakumaです。

詳しいレポートは後日まとめると言っていた前回ですが、ちょっと時間がかかりましたが、この度お送りいたします。

さてさて、名前はご存知かと思います。「古の都 鎌倉」(※写真の中には前回、逝ったときのものも含んでますが。)その昔、日本の中心だった場所です。そんな文化財満載の鎌倉ですが、今回の目的は「鎌倉⇒江ノ島を歩くこと」結局のところ15キロ以上を歩いた結果となりました。そんな訳で道のりをレポート。

ポイント1:「鶴岡八幡宮」
鎌倉といえば「大仏」にならぶ名所のこちら。いってみると、ちょうど「神前結婚式」真っ最中。
仮にこちらで結婚式を行おうとお考えの方は、「部外者の思い出を飾る見世物になる」事をご認識の上お申し込みください。

立派な境内は必見。いったこと無い方は是非一度お参りください。

ポイント2:「鎌倉の海」
「海水浴場」として有名なこちら。私も今回、観葉植物用の飾りとして「貝」を拾ってきました。収穫はまあまあ。ちなみに夏になると、乱獲にあって綺麗に無くなってしまいます。

新名所として友人に認定を受けたのは「東浜海水浴場」の執着地点
去年の夏に先代のマイ携帯が波に拉致られた場所です。
まあ、どうでも。。。グスッ。。。いいんですけどね。

ポイント3:「江ノ島」
最終目的地であり、12キロ以上、足場の悪いところを歩いた後の夕日は格別な場所です。
しかし、今回は一つ問題が。江ノ島の入り口で夕日が沈み始めたのです。このままじゃ間に合わん!!

えー走りました。山道を走りましたとも。膝が悲鳴を上げてましたが軽く知らないフリしました。
そんな無茶をして滑り込みセーフして激写したのが「夕日越しの富士山写真」です。

あと1分ほど激写した場所にいたら今頃、海の藻屑になってた位の場所で撮ってみました。ザッパーンとね。

まあ、その後は「しらす丼」を腹いっぱい食べて帰路に着いたわけですが、とにかく
涼宮ハルヒの憂鬱のミクルちゃんポーズを鶴岡八幡宮でしたT君をグーで殴りたいという思いを海に流せず、鎌倉の海は今日も夏へ染まっていきます。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」