「多摩川の春化粧」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「多摩川の春化粧」
多摩川好きです。
そこの草花大好きです。
Takumaです。

【オオアラセイトウ】
アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草。ショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)、ムラサキハナナ(紫花菜)の別名を持つ。このため
Orychophragmus 属はショカツサイ属、ムラサキハナナ属とも呼ばれる。ハナダイコン(花大根)とも呼ばれることがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%
82%B5%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%8A

(by ウィキペディア)

多摩川は今、うすい紫に染まっています

どうも。多摩川に3日に1回出没しますTakumaです。

先日は丸子橋から川崎までの間を散歩したのですが、感動しました。
多摩川の土手沿い(※特に丸子橋からガス橋のあたりの神奈川県側)は
遠く向こうまでオオアラセイトウの花畑が広がっていたのです。

この多摩川のサイクリングロード。
かれこれ9年前から3年間。当時、とても少なかったデザインという学科に
意地で合格して自転車で疾走して通った高校の通学路です。

豪雨に降られ
突風に煽られ
虫に集られ
通いとおしたこの道ですが、時がたつとこんな素敵な光景に変わっていました。
そんな中、高校の目の前を通りかかった私の脳裏にふとよぎった当時の思い出。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

時は2000年。場所は某総合学科のある市立高校

昼時の高校構内に流れるアナウンス
アナウンス:大型台風の接近により神奈川県に暴風波浪警報が発令されました。

窓から見えるのは増水して氾濫しかけている愛する多摩川
友人と自分:警報だ!!もっと、ひどくなる前に急いで帰ろうぜ!!

淡々と語る構内アナウンス
アナウンス:6時間目後、気をつけて帰りましょう。以上。

カバンに教科書をつめ始める二人
友人と自分:はい? 外見ろよ。外を!!

エキサイティング多摩川:ザッパーン!!

まぁ、当然の事。その日の帰りは大型台風の攻撃を全身に喰らい
多摩川と違う川を渡ってしまいそうになりました。

後から聞いた話だと、その強気な対応は創業当時からの方針らしく
過去には家に帰れない生徒が学校で一夜を明かすという事もあったそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そして現在。。。ガンバレ後輩共!!
今の仕事に対する根性は、あの時に培われたのかと気づいた今日この頃です。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」