「旅立ちの季節、赤レンガにて」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「旅立ちの季節、赤レンガにて」
好きです。
旅立ちの季節大好きです。
Takumaです。

【旅立ち】
[名](スル)旅に出ること。出発すること。かどで。「新生活への―」「朝早く―する」(by Yahoo辞書)

少し前のこと親友の引越しが完了しました。
いろいろあって疲弊しきっていた彼ですが、一つ区切りがついたかと思うと嬉しかったです。
(※特にTakumaが彼に悪いことをしたわけじゃない。。。きっと。うん。たぶん。)

まー彼とは高校以来の「心の友」でして、
・高校の図書館で取り立てた用は無いのに連日ダラダラする
(※彼は図書館の役員⇒Takumaは風紀委員なので本来、部外者⇒役員と間違われる)

・高校の最終学年の学期末に用も無いのに学校でダラダラする
(※昼時の公園⇒リストラサラリーマンのように菓子パンをほお張る⇒体育座り)

・王将で餃子を10皿以上(+ごはんもの)頼んでダラダラする
(※通常6割以上Takumaが暴飲暴食&暴言⇒そして太る⇒ダイエット?うん。明日から)

・徹夜明けの二人とも元気が無いのに「赤レンガ倉庫」でダラダラする
(※職種職場が違うのに共に地平線の彼方のまた先を見れた⇒24時間連続業務⇒それって三途の川?)
etc

というわけで今回の写真は、きっとブログを見てくれた皆様の中で
「24時間連続業務して黄昏た経験◎」な方にはその価値を痛感いただける景色(海側の景色もナイス)だと思います。

この景色がやっぱりその日も見たくなって、1時間くらいダラダラ歩いてきて、ただ黄昏るという、彼とはいまだにそんな仲です。

親友してからお互い色々あったけど、これからも何とかなるって♪
(※ワイに出来そうなことなら何とかしたる)とエールを送る次第です。

さってと、旅立った彼の新居に料理を作りに行ったる前には
やっぱり荷解きを手伝うのかな?
と心の準備がいささか出来てる今日この頃です。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」