「本厄ラストデイ」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本厄ラストデイ」
古の慣わしやっぱり気になります。
本厄もうそろそろ終わりです。
Takumaです。

【厄年】
災難や障りが身に降りかかるおそれが多いので、万事に気をつけなければならないとする年齢。数え年で、男は25歳・42歳、女は19歳・33歳とされる。特に、男の42歳と女の33歳を大厄といい、その前後を前厄・後厄(あとやく)という。(by
yahoo辞書)

「厄年(本厄)が終わる。。。」
いやー。なんか、色んな意味で様々な出来事があった一年でした。

とにかく、大切と思える人達が、
欠けることなく(好きな人もちょっとだけ増えて)どうにか年が越せそうです。

常に変わり続けないと「あたりまえ」が守れない事が頭でわかっていても
その「あたりまえのまま」である事の大切さを切に感じた一年でした。

来年もせめて、大切な人達だけにでも笑顔になれる手伝いができたらいいかな。
そんなふうに思う本厄の最終日です。(←おせっかいとも言う)

ちなみに写真は、出社の年内最終日(27日)に撮影した写真です。
真ん中に見える山の突起が「富士山です。」見事なsunsetでしょ。
(※sunriseでは無いです:会社から見て西だから。sunriseはテレビで元旦に見ます。)

来年は後厄だから、今年よりはいい感じだといいなー。
皆様、本年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。では。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」