「逆光の世界」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「逆光の世界」
好きです。
大好きです。
Takumaです。

【逆光】
《「逆光線」の略》写真などで、対象物の背後からさす光。「―を受けて樹木が黒々と見える」順光。 (by Yahoo辞書)

科学の翼で高く高く上った場所「雲の上」
そこで湧き上がる感情「ひどく懐かしい」
そこは「光彩の世界」
なぜ自分はこの世界に生まれなかったのか不思議に思う・・・泪が溢れた。

地上で生活をおくる中で、ふと心が遠くへ離れる瞬間がある。
高い場所に上った時と同じ感覚。

逆光の世界に妙に自然な安堵感を覚える
私はどこの住人なんだろうか・・・

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」