「フィーチャーフォン(ガラケー)対応はいつまでやればいいの?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィーチャーフォン対応もう疲れたよ
そんな声が多い今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
Takumaです。
 

【フィーチャーフォン】
明確な定義は存在しないが、一般によく使われるのは、基本的な機能のみのベーシックフォンでもなく、比較的高機能の端末ではあるが、スマートフォンでもないものを指すことが多い(by ウィキペディア)
 

通勤電車の中。めっきり「フィーチャーフォン」使ってる人が少なくなりました。
「スマートフォン」でパズドラやってる人、多すぎです。takumaです。

「スマートフォン」増大の一途を辿る昨今。
いつまで我々コンテンツ提供/開発者は「フィーチャーフォン対応」をしなければならないのか?

ちょっと気になって、ネット上のデータを漁ってみました。

▼もっている携帯デバイスはどれ?

–参考————————
「2013年度 携帯電話の利用実態調査」を実施~ スマートフォンが広く浸透。利用実態にも変化が・・・ ~ | CIAJ 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会
マルチデバイス利用動向調査(2013年5月調査) | 2013 | PRESS | 株式会社D2C
——————————

——-
「フィーチャーフォン」>「スマートフォン」>>>>>「タブレット(回線あり&wifi)」

(※移行、分かりやすいようにざっくりまとめてますが、細かい数字は各元記事をご覧ください。)
——-

まだまだ「フィーチャーフォン」もっている人は多いですね。

▼WEBサイトをどのデバイスでみているの?

–参考————————
減少傾向にあるが根強く残る携帯電話の愛用者―定期モバイル調査「Web サイト閲覧」(8) – インターネットコム
——————————

インターネットの Web サイトを見る際、主に使用しているデバイスは?
というアンケートに対し、こんな感じの順位になっていました。

——-
「パソコン」>>>「スマートフォン」>>>「フィーチャーフォン」>「タブレット端末」
——-

「フィーチャーフォン」の利用理由が
”いつも手元にあるから:9割””携帯電話の操作に慣れているから:2割”
とでていて、別に使い勝手云々で利用継続している人の割合は少なめだ。

上記のデータはサイト閲覧についてだが、
購入動向についてはどうだろう?

▼ECではどのデバイスで購入しているの?

–参考————————
EC サイト アクセスは7割超がスマートフォン、aiship 調査 – インターネットコム
スマホと購買行動調査、購入最多商品は衣類・靴。店頭検索で安心して購入 | ファッショントレンドニュース|FASHION HEADLINE
ネットショップ開業サービス。ショッピングカートなら【MakeShop】で簡単構築!
——————————

–2012年10月—-
「フィーチャーフォン」>>>「パソコン」>「スマートフォン」

–2013年1月—-
「スマートフォン」>>>「パソコン」>「フィーチャーフォン」

—————
と、ものすごい逆転劇になっています。
携帯デバイスでの購入単価も年々上がっているようです。

▼「フィーチャフォン」の人は「スマホ」に変えかえるの?

–参考————————
フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない-プレスリリースRSS-株式会社アップデイト-モバイルマーケティング.jp(β版)
根強い人気、約45%が「次の機種変更でもフィーチャーフォンを選ぶ」【ジャストシステム調べ】 (1/1):MarkeZine(マーケジン)
減少傾向にあるが根強く残る携帯電話の愛用者―定期モバイル調査「Web サイト閲覧」(8) – インターネットコム
——————————

見解がまちまちですが、「買い替えする理由が別にない」という
「フィーチャフォン」の人が根強くいるのは事実のようです。

▼まとめてみると…

所有:「フィーチャーフォン」「スマートフォン」は同じぐらいの人が持ってるけど
閲覧:サイト見る人は「スマートフォン」使いが多くて
購入:やっぱり「スマートフォン」でEC購入する人がとっても多い。「フィーチャーフォン」では買わん。
という感じですかね。

認知向上とか、店舗誘導のプロモーションかける上で、
1~2年は「フィーチャーフォン」対応は外すか過渡期で

ECへ誘導して購入を促す類のアプローチについては
「スマートフォン」に振り切ってしまってようさそうな感じです。

各社の新作夏モデルをみると…
–参考————————
新製品一覧 | 2013夏モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ
au 2013年夏モデル スマートフォン 特徴・スペックまとめ #Android | アプリオ
SoftBank スマートフォン2013年夏モデル 特徴・スペックまとめ | アプリオ
——————————
もう、「フィーチャーフォン」が壊れたら「スマートフォン」にほぼ強制で移行させられますね。
さらに携帯端末の買い替え年数データを見てみると…

–参考————–
携帯電話の買い替え年数をグラフ化してみる(2013年分対応版):ガベージニュース
——————–

買い替え年数は「2011年:3.6年」をピークに「2013年:3.2年」と短くはなってきています。

去年の夏/冬の新作モデルあたりからフィーチャフォンの新型が
明らかに少なくなってますから、来年以降 一気にスマホへの買い替えが進むかもしれません。

検証端末用に個人所有してる、ガラケーを
まだスマホに変えられないと悟った今日この頃です。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」