「Mozilla、Google新エンジン投入でブラウザ戦国時代再び?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと最近、油断してました。
戦いの火はくすぶり始めましたよ。
Takumaです。
 

【Webkit】
WebKit(ウェブキット)は、アップルが中心となって開発されているオープンソースのHTMLレンダリングエンジン群の総称である。HTML、CSS、JavaScript、SVGなどを解釈する。
WebKitは、元々アップルのMac OS Xに搭載されるSafariのレンダリングエンジンとして、LinuxやBSDといった、Unix系用のレンダリングエンジンであるKHTMLをフォークして開発された。現在はその他の多くのプラットフォームに移植されている。(byウィキペディア)

久々にブラウザ関連のお話でも。

国内ブラウザシェアですが、
–参考リンク—————–
Top 5 Browsers in Japan from 1 Apr 2012 to 1 Apr 2013 | StatCounter Global Stats
—————————–
引き続きIE勢が優勢ですね。でも「Webkit」勢もがんばってます。

それにしてもFireFoxをChromeがシェアで抜いてから暫くして、
「ウチは、一般企業じゃないから、独自のエンジンで突き進む!」と
Mozillaさんが宣言したのが、今年の2月
–参考リンク—————–
ここに来てMozillaの存在意義, WebKitに乗り換えないことの意味 | TechCrunch Japan
—————————–
Firefoxオワコン?「Webkit」ベースの時代かな~と思いつつ

それから、1ヶ月半の今日この頃ですが、
Mozillaさんが「Samsung」と手を組んで、
新しいWebブラウザエンジン「Servo」を開発するよ!と発表。

そんでもって、Googleも
Chromium(Chromeのベースとなっているオープンブラウザ)を「Blink」と呼ばれる新エンジンへ移行するよ!と発表。

–参考リンク—————–
MozillaとGoogle、それぞれが新しいWebブラウザエンジンの開発を表明 ~MozillaはSamsungと協業 – PC Watch
—————————–

WEB制作系の人間であれば、直近な点でクロスブラウザ対策とかで、
エンジンはなるべく共通だと助かるのですが。。。

また、増えるの?
う~ん。久々にブラウザ戦国時代の予感ですね。

P.S
–参考リンク—————–
3月ブラウザシェア(モバイル) – Safariが復活 | エンタープライズ | マイナビニュース
—————————–
モバイルに限ると、端末デフォルトのブラウザが圧倒的です。ちょっと安心(?)

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」