「amazon値上げと、Kindleで思うこと」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon一斉値上げでワイワイ
Kindle触ってワイワイ
Takumaです。
 

【アマゾン・キンドル】
アマゾン・キンドル (Amazon Kindle) は、Amazon.com が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読むことができる。(byウィキペディア)

Amazon(アマゾン)先生が、取扱商品を一斉に値上げしましたね。
このタイミングの寸前に、Amazonで買い物をしましたがギリギリ1日差で事なきをえました。Takumaです。
(※値上げ表示は、一時的なもので3月17日には次第に戻ったみたいですね。)

–参考記事——————–
Amazonが「一斉値上げ」とネットで悲鳴! 不買運動、抗議メール・・・次第に元の価格に戻る (2/2) : J-CASTニュース
——————————

昨日、ネットやITの開発関連に携わっている面々での集まったのですが、
そこで色々話している際に「近年、商品届くのが早くなったな~」と話題になりました。

–参考記事——————–
アマゾン、楽天に殴り込み ヤフー、通販物流参入の本気|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン
——————————
こんな理由もひとつにありそうです。すごいですね。増えすぎです。

まぁ。「すぐ届く!」が可能になると次は「簡単操作で」が人間望んでしまう訳で、
amazonの専用端末「Kindle」を友人から取り上げて見たところ

クレジット決裁にしていると、通常のECよりも購入時の画面遷移/確認事項が少なく、
すぐに買ってしまえる作りになっていました。

というか、「購入した意識がもてないぐらい」な感じで、amazonの強かさを感じました。

近年、amazon自体ECというよりも、情報&流通インフラ的なポジションを確立しつつあるamazon。
囲い込み戦略の中で、便利さと引き換えにいつの間にか「値上げしてました(キリッ)」とかやられても
気づきにくい&怖いなと改めて思ったニュースでした。

ついでの話題に、Kindleの前面カメラで顔の表情認証技術を併用されたら
「表情を見て」買い手の趣味趣向のデータ取られちゃいそうだね。という話題に。

そこにいる面々だとレコメンド結果が、かなり恥ずかしい結果になりそうなので、
将来実装されるのであれば、気をつけないといけないね…という事でamazonについて色々思ったことのメモでした。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」