「レスポンシブのベースコーディングを簡単作成!」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「レスポンシブのベースコーディングを簡単作成!」
レスポンシブなレイアウトですと、
ベースコーディングかなり大変ですよね。
Takumaです。
 

【レイアウト】
レイアウト(英語: layout, lay-out)とは、デザイン(紙、ウェブ等)、建築設計、インテリア(展示会場・展覧会場設計、ショールーム設計などを含む)、書籍・雑誌・新聞などの編集等々において、何をどこにどのように配置(割り付け)するかということ、また、そのような配置(割り付け)をする行為も意味する。(byウィキペディア)

うーん。ブログをレスポンシブレイアウトにしてカスタマイズを進めている昨今。
改めて、対応したデザインとか制限とか難しいな~とプライベートで一人でやっていると再認識しています。
Takumaです。

人様が作ったテンプレを使っていると、
なかなかカスタマイズ上かゆいところに手が届かない~とかありますが、
そんな時はこんなジェネレーターはいかが?

–参考サイト——-
Gridpak – The Responsive grid generator
——————-

レスポンシブWebデザインに対応している
グリッドレイアウトジェネレーターです。

スライドバーで、ブレークポイントを簡単に作れます。
(スライドバーで横幅指定して、右側のカラム数とかの設定して作るだけ♪)
これで、7インチタブレットとか微妙なディスプレイ幅の対応とかもできそうですね。

blog.takumart.net だけでなく
takumart,net側もスマホ対応する時は使ってみようかしら。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」