「各種モバイルデバイスでのプレビュー簡単チェック方法!」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「各種モバイルデバイスでのプレビュー簡単チェック方法!」レスポンシブなレイアウトですと、
ディスプレイサイズ別チェック面倒ですよね。
Takumaです。
 

【レスポンシブWebデザイン】
「レスポンシブWebデザイン」とはPCのみでなく、スマートフォンやタブレット端末において表示しても最適化して表示されるwebサイト、デザインの事である。

iPhoneやiPadをはじめとするスマートフォン、タブレットの普及によりWebデザインはPC表示のみに気を使えば良いというものではなくなった。
そこで様々な環境においても最適な表示を行うためのデザイン制作が必要となり、これを考慮したwebデザインの事を「レスポンシブWebデザイン」と呼ぶ様になった。
(by ネット王子)

どうも。http://blog.takumart.net/にて
スマホ対応を日々、粛々とすすめております。Takumaです。
(↑いまさらですが…)

なんとも、ガッツリ作りこんでからのリリースだと、
いつ出来上がるのかが見通しがつかないので、
そう、あれ、アジャイル?違うか、うん、まあ、近い感じで、
レスポンシブ レイアウトのカスタマイズを進めています。

やっていると思うのが、複数の端末のシミュレーター使うと作業効率が落ちる。
そこまで、フォントやら文字間とかまで厳密でなくていいフェーズだったりすると尚更。

そんな時にいろんなディスプレイサイズでの
見え方が再現できるお手軽サイトがこちら。

–参考サイト——-
Responsive Tools For Web Designer & Developers
——————-

http://responsivetools.com/site-url/blog.takumart.net/

の「blog.takumart.net/」部分を見たいサイトにしてみれば、OKです。
——————-
iPhone 320×480
iPhone 480×320
iPhone 320×568
iPhone 568×320
Android 240×320
Android 320×240
Android 380X685
Android 685X380
iPad 768×1024
iPad 1024×768
Kindle 600×1024
Kindle 1024×600
——————-
での表示確認が一気にできちゃいます。お手軽です。

だけど、ユーザーエージェントとかで、
テンプレート自体を吐き分けている場合は判定してくれないので、
レスポンシブでサイトを組んでいる人用です。

是非、お試しあれ。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」