「最近話題の近未来デバイスをまとめてみた」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目元といえばGoogle Glass
腕といえばiWatch(仮)
家も!?結構、実用化の目処たってるらしいです。
 

最近、色々と話題になっている、近未来デバイス。
会社の行き返りで、見つけてはワクワク、ハァハァ…しているわけですが、
ちょっくらまとめてみました。

■まずは、目元(めがね)から近未来

はい。こちらはもう実際にできてるらしいですね。
「Google Glass(Googleメガネ)」ほしい!のですが…

もう締め切られましたが、
条件は18歳以上であること、米国在住者であることに加えて、
Glass の使い方アイデアコンテストを勝ち抜き、1500ドルを負担して購入するという
かなりのハードルを越えることで、やっと製品化前に手に入るというドSっぷり。

うん。しばらくムリですね…

ちなみに、日本企業が対抗デバイスを発表してますが
–参考記事——————-
ニュース – [MWC2013]日本企業がGoogle Glass対抗のメガネ型デバイスを展示:ITpro
—————————–
なんか、えらくでっかく、ごっついですね。
2014年のMobile World Congressでは、よりメガネの形状に近い形の製品を展示する予定らしいですが、がんばれ日本。

■やっぱり、腕も近未来にしたいよね

Appleが開発していると噂の腕時計型デバイス「iWatch(仮)」
そのコンセプト動画がこちらなわけでして。

なんと腕時計の上にディスプレイが出てきちゃってます。
しかも、結構でかい。目の前一杯のから、手のひらサイズまで。


(※なぜか、この動画のメイキング映像も後半にありますw)

ちなみに2019年にはこうしたいな~という動画のようですが、

ここまででない物ですが、年内発売のうわさがちやほやでてきてます。
–参考記事——————-
アップルの“時計型デバイス”に関する噂まとめ–松村太郎のAppleニュース一気読み – CNET Japan
—————————–
楽しみですね。

■もう、家だって近未来にしちゃえばいいじゃない!

住居そのものをインターネットの媒体にするというスペインでの研究モデル。
壁がディスプレイになっていて、マイノリティーレポートという映画のワンシーンのように
ジェスチャーで画面内のウィンドウをコントロールできる。

既に全体の40%アプリケーションが実質稼働。
残りの60%も完成近く、既に実験的にだが実際住んでいる人も居るという。すげぇ。。。

–参考記事——————-
Google メガネ「 Glass」が製品化前に手に入るコンテスト開始。使い方アイデアを募集 – Engadget Japanese
Apple、腕時計型デバイス「iWatch」のコンセプト動画が登場 | アップル(Apple) – iStation
マイノリティリポートが実現化!ほとんどの日常操作がジェスチャーで可能に。|| ^^ |秒刊SUNDAY
—————————–

やばい。これら全部つけたら、超未来人ですよね!

だけど、これ全部あったら、間違ってウィンドウ開いちゃって
恥ずかしい内容が、見られちゃったり…

一声かけたら体の至る所から、
ディスプレイ出ちゃったり…

とかとか大変そう。でも欲しいなー全部。

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」