「twitter公式ウィジェットを変更しました?」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「twitter公式ウィジェットを変更しました?」
twitterですが
API v1.1になりますね。
Takumaです。
 

【API】
アプリケーションプログラミングインタフェース (API、英: Application Programming Interface) とは、ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。(by ウィキペディア)

Twitter API v1.1への移行期限3月5日まで、もう2日をきりましたね。

私の場合、twitterを基点にRSS情報を取得し
各プラットフォームへ投稿の自動転送してたりするので、
サードパーティーのtwitter関連サービスが、終了したり、しなかったりで
見直しをしないとなのですが…(それは、また別のお話)

今回は、twitterの公式ウィジェットについてです。
–参考URL——————–
「 “Join the conversation” ウィジェット」提供終了のお知らせ
—————————–
と、アナウンスが控えめにかかっているのですが、
古いウィジェットが(近いうちって、いつやねん)に使えなくなるそうです。

「埋め込みタイムライン」にして、ウィジェット使っているところのソースを差し替えてね。
ということらしいのですが…
twitterのこのページから編集/ソース取得可能だそうです。

–参考URL——————–
3月5日のTwitterAPI1.0廃止による影響 – TwitterまとめWiki
—————————–
でビフォアー、アフターが書かれていますが

APIリミット数の変更
(一定時間内のタイムラインの更新数、ツイートをおこなえる数、リプライを取得する数など)の操作上限回数が変わります。
ざっくりはこんな感じ。条件が厳格化されて、15分あたりとかになってますね。
・ホームタイムライン取得:15 分15 回
・リプライ取得:15 分15 回
・リストタイムライン取得: 15 分15 回
・検索タイムライン取得:15 分180 回
(※変更前は、一時間あたり350 回)

それにしても、ウィジェット生成ページの「ドメイン」の欄がちょっとネックです。
表示先のドメイン指定を記載するわけですが、
「www」の記載有無で、埋め込んでもTLが正しく、
表示される事と表示されないことがあるようです。

というわけで、ちょっと私自身はまったのですが、
「takumart.net, www.takumart.net」と等サイト用には記載しています。

そんでもって、色・サイズについても
●白/黒ベースのどちらかのデザインを選択、リンク色は選択可能。
●横幅→最小幅は220px 最大値は520px
●高幅→最小値は350px
と旧ウィジェットより、制限が多くなっています。
今後のアップデートでカスタマイズがより出来るようになる事を切に祈ります。。。

–参考URL——————–
Twitterの新しいウィジェット設置方法。表示されない時の注意点、縦幅と横幅の変更方法など。|WEB LIFE HACK
Twitterの古い公式ウィジェットが使えなくなるのでご注意を! [C!]
—————————–

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」