「Google検索SSLベータ版リリース」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

google検索、めっちゃ使います。
SSLって、個人情報系サイトで使うアレですね。
Takumaです。
 

【SSL:Secure Sockets Layer】
Secure Sockets Layer(セキュアソケットレイヤー、SSL)は、セキュリティーを要求される通信のためのプロトコルである。コネクション型のトランスポート層プロトコルの上位に位置し、通常はTCPをラッピングする形で利用される。特にHTTPでの利用を意識して設計されているが、アプリケーション層の特定のプロトコルには依存しない。

後継バージョンをRFCとして発表する際にTransport Layer Security(TLS)という名称に変更されたが、SSLという名称が広く普及していることもあり、(特に区別する場合を除いて)TLSも含めてSSLと呼ばれることがある。本項でも、バージョンを特定せずに単にSSLと記述する場合はTLSを含む。(by ウィキペディア辞書)

 

まず、下記にアクセスしてみてください。

▼ピックアップ▼
Google

あれ!?ロゴのところに鍵のマークが入っている。
そう、よーくみてみると「http」だったはずが「https」になっています。

これが、何を意味しているのか。
「SSLが導入されている」ということです。

■SSLって、なんなのさ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私も浅知恵なのですが、下記みたいな感じ。

●SSLを導入すると暗号化通信になる。

●特別なアプリケーションや複雑な操作を必要としない。

●いつの間にか、安全な領域に入っていることになる。

いやー、安全地帯ってやつですね。
いい事尽くめじゃないですか~♪

■え、まじで!?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

情報のセキュリティが厳重になるのは、いいのですが、Googleのリファラー情報の取得が特定条件下(httpsのページからhttpページに移動する場合)で、できない(※検索キーワードを知ることができなくなる)可能性があると、指摘があります。

▼補足:ピックアップ▼
リファラとは 【referer】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

▼ピックアップ▼

Googleがウェブ検索をSSL(HTTPS)で暗号化 ? リファラーの取得ができなくなる!? | 海外SEO情報ブログ・メルマガ

Google、Web検索でSSL接続に対応、ベータ版を公開 -INTERNET Watch

実験を行った記事も上記にありますが、Google検索のサーバーとGoogle Analyticsのサーバーは異るため、Google Analyticsのサーバーと言えど通信内容を知ることは不可能な結果となったそうです。

つまりは、参照元は「(direct) / (none) 」として記録され、キーワードも取得できず・・・

近々で、本実装されるという事はないそうですが、この動きが加速していった場合に、情報の囲い込みが、起こってきそうでなりません。

オープン&シェアが、デフォルトという認識が変わるかもしれない、心ずもりをせねばならないのかも!?と思った今日この頃です。

■参考文献■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Google、Web検索でSSL接続に対応、ベータ版を公開 -INTERNET Watch

GoogleがSSL通信の検索サイトを開設、内容の傍受を阻止 – ITmedia News

Google、検索サイトで SSL 通信に対応 – スラッシュドット・ジャパン

Google検索がSSL通信に対応、β版をリリース : ライフハッカー[日本版]

Google SSL検索サービスをリリース – ZeroDay.JP ( セキュリティー情報ブログ)

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
Grzegorz Kozak ? Portfolio 2010

●んで、一言

ひたすら、縦長にイラスト連続させるタイプのサイト。
ポートフォリオサイトのようです。数年前からこういうのを作りたいと思いつつ、未だに放置気味wこんなのは、作った事がありますが。。。

takumart.net – Takuma saitou Art works | 無料 壁紙 デザイン アート デジタル 写真 作品集 ブログ

もっと、Ajaxとか組こんでガリガリしたのを作りたいと思う今日この頃w

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」