「お友達フィルタ的検索 Google Social Search 登場」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お友達フィルタ的検索 Google Social Search 登場」Google.comなので米国版ですが。
ソーシャルサークル検索がβ版登場です。
Takumaです。
 

【ソーシャル】
《「ソシアル」とも》多く複合語の形で用い、社会的な、社交的な、の意を表す。「―クラブ」(by Yahoo!辞書)
 

ソーシャル検索サービスがGoogleから「Google Social Search」という名で、ベータ版登場しました。
簡単に言えば、「ネット上のお友達」が作った「情報を見やすくするフィルタ(検索条件)」という感じです。

▼Google social search feature▼

▼Social Search demonstration▼

詳細は、以下をどうぞ。

■不特定多数の口コミもいいけど、友達ならもっと信用できるでしょ?■■■

そもそも、「Google Social Search」という機能。
一般的な検索結果も有効ではあるが、自分の友人の意見であればさらに信頼できると考えてこの機能を追加したという。
(以前より、クローズテストはやっていたそうなのですが、β公開に当たり、新たにGoogleの画像検索に対応したそうです。)

確かに、身元が割れていたり、普段から交流がある人物の方が「情報の信頼性が高い」というのは納得。

つまりは、ネットの様々交流から、友人や知人と判断された人々が、書いたレビューやブログ記事、写真などを検索可能にするサービスのようです。

■Googleのコミュニケーションサービスから繋がりを考慮して検索■■■■■

リアルの友達だけでなく、ネットの友達とかの場合。
友達の集まりである、ソーシャルサークル(ソーシャルグラフ、コミュニティ)の対象となる基準は、どんなものか?

それは、
・GmailやGoogle Talkのコンタクトリストに含まれるアカウント。
・Googleプロフィール(Google Profile)に登録しているソーシャルサービス(Facebook、MySpace、Twitterなど)での友人。
・Google Readerに登録しているソースなど。

ちなみに、「My social circle – My social content」というリンクが追加されて、

・My social circle
⇒自分のコミュニティーに含まれる友人の名前とその友人が利用しているサービス、自分とどのサービスでつながっているかが表示される。

・My social content
⇒自分が公開していて友人の検索結果に表示される可能性のあるコンテンツの一覧が表示される。

画像検索の結果に、コミュニティー内の友人がPicasaやFlickrで公開している画像が含まれるあたり、さすがGoogleですね。

■ということで、「Google Profile」を登録してみた■■■■■■■■■■■

上記を考えて、今のtakumaの利用サービスを考えると、「Google Profile」を登録してみるのが手っ取り早いと判断。
登録してみたのが以下。(※あと、iGoogleの登録RSS先をGoogleリーダーにも共有。)

▼ピックアップ▼
Takuma Saitou – Google Profile

一応、「Google Social Search」に一部のみ反映されたが、まだまだこれからソーシャル先がクローリングされていくだろうから、後日に期待。

■「情報量」と「情報信用度」というWEBの特徴■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルネットワークが検索市場にどんどん盛り込まれようとしている昨今。

リアルタイムでの情報発信が、爆発的な情報量の増加に拍車をかけているように思うし、
メディア論でも様々な所で、オープンな情報開示をする上で様々な議論が行なわれています。

一定度合いながら、WEBがメディアとしてオフィシャル性という名の市民権を獲得してきたわけです。
その上で、まだまだ「信頼性」や「信憑性」という側面で保障がされにくいメディアのWEB。

「情報量」「情報信用度」の側面から新しい検索軸として成長するのか。
今後が楽しみです。

■参考文献■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャル検索「Google Social Search」を公開 友人のコンテンツを検索可能に::SEM R
米Google、ソーシャル検索をベータ版として公開::SEM R
知人のコンテンツを検索結果に表示する「Google Social Search」公開 -INTERNET Watch
「Google Social Search」実験公開、友人のコンテンツを簡単検索 -INTERNET Watch
Google、「Social Search」をβ公開 友人の画像にも対応 – ITmedia エンタープライズ

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
NARUMI直営コンセプトショップ「DIECI GINZA(ディエチ・ギンザ)」

●んで、一言

ここまでやったら、ALL Flashで納得だよね!!という感じのサイト。
食器ブランド直営のコンセプトショップだそうです。

そして、何よりも目を引くのがモノトーンの世界に咲く食器の模様達。
食器類の模様が、リズミカルに替わっていくのですが、その模様がシンプルながらカッコイイ!!

まるで万華鏡を見ているかのような印象もありますが、このコンセプトが全体的に統一されているこのサイト。
一度、ご覧アレ!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」