「ピアノが弾ける動画」

| 0 comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtube毎日利用してます。
ピアノ?昔、習ってましたよ。
Takumaです。
 

【ピアノ】
鍵盤(けんばん)楽器の一。鍵盤を指先でたたくと、その運動がハンマーに伝えられ、大きな共鳴箱内に張られた金属弦を打って発音する。18世紀初めイタリア人B=クリストフォリが考案。以後、独奏・合奏に広く用いられるようになった。平型(グランド)と竪型(アップライト)とがある。洋琴。(by Yahoo!辞書)
 

これぞ、発想の転換w
一発ネタですが、ご紹介。

ちなみに、デモ利用のムービーは以下。

仕組みとしては、
(1)順番に鍵盤を叩いていくムービーを撮影して投稿。
(2)アノテーションという機能で、鍵盤のクリッカブルな範囲を括る。
(3)鍵盤に配置したアノテーションのリンク先を、ムービー上の該当する音がなっている場所にリンク

(※参照.1:アノテーションに URL リンクを追加できます。YouTube 動画へのリンク、チャンネル ページへのリンクなど、さまざまなリンクを追加できます。設定できるリンクのタイプについては、「アノテーションのリンク」をご覧ください。)

という制作手順だと思います。
ちなみに、作り方についてはYoutubeのスタートガイドを参照。

・参照.1アノテーションの作成と編集 : スタートガイド – YouTube ヘルプ

「キラキラ星」は弾けたものの、「エリーゼのために」のメイン部分は弾けませんでした(←鍵盤数が少なすぎる。)
それにしてもキッズピアノをお店で叩くような懐かしい気分になれました。

「ネコふんじゃった」とか弾いてみたらいかがでしょうか?

それにしても、このアイデアいろいろと転用利きそうですねw

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
500 colors × questions|FELISSIMO 500色の色えんぴつ|フェリシモ/strong>

●んで、一言

色にキャッチコピーを持たせよう的コンテンツ。
トップやセカンドの一部に使われている物理演算のFlashも面白いですが、
色鉛筆の色の選択の際のビジュアル等、かなり凝っています。

ちなみに、気になった色は以下の通り。
「白いテラスのレモネード」
「ライオンのたてがみ」
「アポロンの月桂樹」等々。

色のイメージが沸いてきますよね。キャッチを考える事がある人は一度見ることをオススメします。
皆さん、お気に入りの色を探してみては?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

Required fields are marked *.


▲このページトップへ

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」